北風ぴーぷーの桧原湖

【天候】小雨のち晴れ 【水温】11.0℃

 

この時期としては異常とも言える暖かさが続き、今日の最低気温はポカポカの4℃。

例年なら明け方は氷点下になるのが当たり前ですが、今年の11月は違います。

 

天気予報では晴れだったので、気合を入れて早朝出船を目論見ましたが、北風が強かったので岸釣りしながら風が弱まるのを待つことにしました。

すると、弱い雨まで降り出し、完全に予想外の展開。

This is Urabandai.

晴れの予報でも雨が降る・・・「なんでーっ!」と文句を言っても、一向に雨は止まないわけであり・・・。

 

何とか風が弱いエリアまで歩き、ここ最近の定番であるスピナーベイトを投げまくり。

「ちょっと風が強過ぎるな〜。」と思いつつキープキャスティングに努めていると、これまで1回も釣ったことがない場所で「グンッ!」・・・ストライク!

 

不運にも足場が悪く、ハンドランディングにまごつくとバラシてしまう恐れもあったので、思い切ってブチ抜きました。

メインフックにガッチリ掛かっていたのは、40cmには届かないものの良型スモール!

「く〜っ! うれし〜っ!」

 

 

その後、少し北風も弱まったので、ようやく出船できました。

当然ながらスピナーベイトを投げまくって行きましたが、再び北風が強まり白波が立つレベルに!

先月は彩も豊かだった周囲の山々も、今では一面のグレー。

そして、空もグレー。

完全に北の漁場状態となり、寂しさ全開となりました。

どこからか、ドナドナも聞こえて来たような来ないような・・・。

 

 

しばらく待っていると、ようやく北風も弱まったので、「今だ!」とばかりに撤退。

弱まったとは言え、そこは北風。

顔がこわばるのに、そう時間は掛かりませんでした。

結局、ほとんど釣りにならないまま北風に翻弄されて、終わってしまいました(泣)。

 

桧原湖では雨でしたが、磐梯山では雪だったらしく、いつの間にか白くなっていました。

「巻いて釣れる今年最後のスモールだったかも知れない。」と思うと、寂しいばかりです。

 

 

太陽が顔を覗かせても、湖上を吹き抜ける北風は強烈に冷たいので、相応の装備と覚悟が必要です。

風さえなければそれほど寒さは感じないのですが、北風+雨のコンビは最強。

これから結氷までの間は、精神鍛錬には絶好の機会と言えそうです。


| 1/153PAGES | >>